Fビル
1988年竣工のオフィスビル。立地は市谷の曙橋で、かってはフジテレビがあって賑やかであったが現在は静かな市街地である。構造はRCと鉄骨の混構造で、緩やかな斜面に建っている。
 
ひょうたん島
千葉の館山から近い白浜に建てられたペンション。木造2階建ての広がりのある伸びやかな建築であるが、現在は使用されていない。1987年の竣工。
喜界島HOPE計画
 HOPE計画とは地域住宅計画のことで、その地域の自然環境、伝統・文化を大事にして良好な地域住宅の形成を目指し、自主・独立のもと地域住宅文化、地域住宅産業に寄与しようするものである。1983年から建設省によって推進されたこの計画は、現在も国交省に引き継がれて継続されている。この制度が導入された比較的早い時期に、鹿児島県の離島である喜界島で行われた計画である。奄美諸島の一角を占める喜界島は、俊寛伝説で知られているが、台風の往来が激しく、文化的には沖縄の影響も色濃くて独特の風土を持っており、この地域の住宅計画は非常に興味深いものがある。